リトルカブにデニムのハンドルカバーを付けてみた

シェアする

リトルカブにデニム調のかわいいハンドルカバーを付けた

冬場はやっぱり寒いので、ハンドルカバーがあれば手袋を準備しなくても良くて楽かなと思って装着してみました。

せっかくリトルカブがカワイイので雰囲気にあったハンドルカバーがいいなと思っていたのですが、デニムタイプのかわいいカラーリングのものが出ていたので早速購入!

見た目はなかなか良い感じ♪

リトルカブハンドルカバー

完全防水ではないので雨ざらしの環境で使うなら毎回取り外しした方がいいと思います。

(写真では付けていないですが付属の紐を使ってミラーに固定推奨です)

私はネイビーにしましたが、カラーリングもいくつかあるみたいです↓

▼ネイビー▼

▼ブルー▼

▼ブラック▼

おまけ

「つけっぱなしにして使えると楽だなー」

「でも紐はちょっとかっこ悪いから使いたくないなー」

なんてことを考えた結果、ミラーのバーの付け根に無理やり挟み込む感じで付けてみたら、こんな感じになりました↓

デニムハンドルカバー

これはこれで使えるのですが、我が家のバイク置き場には屋根がありません。

結果、雨の翌日は湿っていて辛い感じになりました_(:3」∠)_

バイク置き場に屋根がない方は逐一取り外して使いましょう(TvT)

シェアする

フォローする