リトルカブのステッカーを剥がす

シェアする

使用する駐輪場が変わったので管理用のシールを剥がす事にしました。

とりあえず素手で剥がしたところ、糊が残って大変な事に(´;ω;`)
タオルで散々こすった結果がコチラ↓ orz

バイクのシール痕

悲惨( ;∀;)
※紫のシールは販売店のシールで、今回は剥がしません

というわけでなんとかせねば。

なんとかと言っても、シンナーとか使うと塗装面がダメージを受けてしまいそうだったので、色々調べてコレを使いました。

バイクの塗装にも安心なオレンジオイルでステッカーを剥がそう

市販のシールはがしやマニキュアの除光液にはアセトンというものが含まれていて、これが塗装を溶かす危険性があるそうな。

そこで選んだのが、家具に艶を出したり楽器を磨いたりするのに使うオレンジオイル。

オレンジオイル

これをタオルに少しつけて

オレンジオイルでシールを剥がす

フキフキフキ・・・

リトルカブシール痕

めっちゃ落ちますΣ(゚Д゚*)!! ※ちょっと拭いただけでコレです↑

オレンジオイル、恐るべし。

これはすごい!

もう何も怖くない!

というわけで

リトルカブのシールをいろいろ剥がしてみた

実はシール剥がしに身構えるあまり、ホームセンターでプラスチックのヘラまで買ってしまったのでついでに色々剥がしてみることにしました。

リトルカブFIシールリトルカブハンドルシール

リトルカブシール剥がし

リトルカブシール剥がし

普通に案外キレイに剥がれました(笑)
駐輪場のシールと違って、もともと付いていた本体シールは剥がしやすい材質になっているようです。

シールの縁どり痕が僅かに残ったので、オレンジオイルを使ってフキフキ・・・

リトルカブハンドル

キレイになりましたー(ㆁωㆁ*)