こんなに積める!リトルカブ+ホムセン箱の脅威の積載量

シェアする

リトルカブにホムセン箱(アイリスオーヤマの鍵付きRVBOX-460)を取り付けてからそろそろ半年が経ちます。

取り付け方法の記事はこちら↓

リトルカブの純正キャリアにアイリスオーヤマの鍵付きツールボックス(ホムセン箱)460(30L)を載せました。ボックス内に突起が出ないよう、スタイリッシュにまとめてみました!

取り付けて1ヶ月で倒されて箱が割れて修理したりもしましたが、リトルカブ+箱の素晴らしさを強烈に感じる半年間だったので、どんな感じか紹介しちゃいます(๑•̀ㅂ•́)و✧

リトルカブ+ホムセン箱のビジュアル

カブに箱を載せるというと、やはり気になるのは見た目についてだと思います。

実際私も箱を取り付けるかどうかを、ビジュアルの悪化を危惧して1年も迷いました^^;

前回取り付け方法の記事を書いた時に完成後のちゃんとしたビジュアルを公開していなかったので、ちゃんと写真を撮ってみました!

リトルカブとホムセン箱

個人的にはけっこう気に入っています 笑

むしろ今では箱がある状態の方が可愛くて気に入ってさえいます。

一度取り付けるとやめられないとは聞いていましたが、私も段々と箱中毒になってきました(ㆁωㆁ)

リトルカブにおけるホムセン箱RVBOX-460の積載量

アイリスオーヤマの鍵付きボックスRVBOX-460の容量は30Lです。

50Lの箱を取り付ける人も多いですが、リトルカブにはこの30Lの箱が合っているなと個人的には感じています。

(純正キャリアはこの大きさがギリギリです。50Lの箱を取り付ける場合は大型キャリアに変えた方が良いです)

この30Lというサイズですが、日常生活から簡単なレジャーまで大変便利なサイズです!

取り付けるまでは

「こんな大きな箱、邪魔じゃないかなぁ」

と思っていたのですが、全然そんな事ありません。

むしろジャストサイズ!

ブラボー!30Lボックス!!

半年使う間に色々と積んでみたので、その様子をご紹介します(ㆁωㆁ*)

スーパーの買い物荷物を運ぶ

スーパーの買い物荷物in30Lホムセン箱

結構入ります!

使用しているエコバッグは…というかコレです↓

サイズは幅/50cm✕高さ/42cmで、けっこう大きめのエコバッグです。

このサイズエコバッグにパンパンに物を入れてもまだ少し余裕があります。

このエコバッグが1.5個分くらい入る体感です。

ネギは入れにくいので上の方を折って入れます 笑

リトルカブ箱荷物積載量

ボックスティッシュやキッチンペーパー(トイレットペーパーもいけます)と言った大きな荷物を一緒に買う場合、それらはハンドル下に取り付けたコンビニフックにぶら下げてもOK♪

トイレットペーパー18ロールを運ぶ

トイレットペーパー18ロールin30Lホムセン箱

余裕です( ´ー`)y-~~ 笑

通常サイズのトイレットペーパー(12ロール)なら更に楽勝ですね。

12ロール程度ならコンビニフックにぶら下げても大丈夫です。
(18ロールだと脚とエンジン部にぶつかるので危ないです)

正直、大型荷物は箱の上に積むこともできるのでまだまだ全然本気を出していない状態です(●´ϖ`●)ふふふ

大型日用品を運ぶ

リトルカブ+ホムセン箱の積載

(写真暗くてごめんなさい)

箱からはみだす大きさのものは、結束ベルトを使って固定しましょう!

↓コレぐらいの長さが使いやすいですよ

このホムセン箱には、荷締めベルト用の溝があるので横滑りせず簡単に固定できます(神)!

この程度の荷物、カブ+ホムセン箱にとって恐るるに足らないのです( ´〰`)y-~~

ダンボール箱を運ぶ

リトルカブに段ボール箱を積む

メルカリで大きな荷物が売れたのでクロネコヤマトまで運びました。

もはやなんでも来いです 笑

この辺りからカブ+箱のあまりのポテンシャルに畏敬の念を抱くようになってきました。

変な形の物(例:マット)を運ぶ

バスマット on リトルカブホムセン箱

カブに不可能は無いという言葉が頭を反芻するようになってきました。

風だけは注意 笑

ケーキを運ぶ

リトルカブでケーキを運ぶ

カブの優しさはケーキも運ぶ…!

大切な人に感謝を届けるお手伝いまで、バッチリこなしてくれます。

(さすがにひざ掛けでクッションをつくりました 笑)

ラーメンとか蕎麦を運ぶ「岡持ち」っていうパーツもスーパーカブの歴史の中には存在しますが、ケーキぐらいなら岡持ちがなくても大丈夫です(๑•̀ㅂ•́)و✧

リュックサック(ザック)を運ぶ

20Lザック on 30Lホムセン箱

アウトドアが好きなので、キャンプ道具とかクライミングの道具を積んでリトルカブで行っちゃいます。

このザックの容量は20Lですが、たぶん30Lくらいまでなら安心して上に積めます。

ベトナムキャリアやシートの裏の隙間やフロントキャリアを使えばもっと沢山積めますね 笑

半年のホムセン箱生活を終えて

こうして振り返ると、けっこう色々な物を運びましたね。

運ぼうと思って運べなかったものは今のところ無いです。カブ+ホムセン箱すごい。

一番よく使うのはもちろんスーパーでの買い物の時。大きすぎず小さすぎず最高のサイズ感です。

もちろんヘルメットも丸ごと入るので、乗る時に箱から出して必要な物があれば放り込んで走っています。(鍵付きなので入れっぱなしでも安心です)

あまりにも便利なので、私生活をプー子(リトルカブ)に頼りっきりです。

もう箱の無い生活には戻れません。

ビジュアル的にNGじゃなければ、リトルカブandスーパーカブにホムセン箱はいかがですか(ㆁωㆁ*)

心からオススメします 笑

シェアする

フォローする

コメント

  1. beachwalker より:

    とまさん、いつも楽しく読ませていただいています。私も昨年末にリトルカブを購入しまして色々といじくり楽しんでいます。そんな中でとまさんの本当に分かりやすい写真付き説明が大変大変役立っています。お礼を言いたくてコメントさせて頂きました。これからも私たちを楽しませんてください。ところでとまさんのリトルカブは51ccとの事ですがボアアップをされたのでしょうか?

    • とま より:

      beachwalkerさま>
      暖かいコメントありがとうございます!そんな風に感じてくださっている方がいるだなんて、とても嬉しいです^^
      リトルカブ購入おめでとうございます(๑•̀ㅂ•́)و✧
      マイペースなブログですが、また是非遊びにいらしてください。
      51ccの件は、過去記事でチョロっと書いただけなのによくご存知ですね 笑
      実は49cc時代にちょっと理不尽な形で速度超過切符を切られまして、怒りのあまりサタンに祈ったらシリンダーが削れて容量が2ccアップしたんです。
      ※お察しください

      幸い自動二輪免許は持っていたので、やむなく役所に出向いて51ccに申請し直したのでございます。
      正直にシリンダー拡張カスタムを施した旨を伝えるつもりでしたが結局何も聞かれませんでした^^

  2. なかがわ かんじ より:

    とまさん  感心しっぱなしで読ませていただきました。全てが役立ちますので私のリトルにも取り入れさせていただきます。 あと~エコバッグ い〰ですね 更に、キャップ超〰おしゃれ‼気になって気になって‼ また読ませていただきます‼

    • とま より:

      なかがわ かんじ様>
      コメントありがとうございます!
      どのサイズのボックスでどれぐらいの荷物が詰めるのかって意外とわからないですもんね。参考になったみたいで嬉しいです(о´∀`о)
      箱つけるとリトルの「頼れる感」が凄くアップしますので、きっとこれまで以上にリトルの事好きになると思いますよ✌(●´ϖ`●)