カブのプラスチック部分の黒い汚れを消しゴムで落とす

シェアする

カブのレッグカバーやバッテリーカバーなど、プラスチック部分が白いとだんだんと汚れてきますよね。

乗り降りの際に靴を擦ってできてしまったりすることが多いかと思います。゚(゚´Д`゚)゚。

私の愛車プー子(リトルカブ)はメットホルダーにヘルメットを掛けた状態で強風で転倒し、バッテリーカバーにヘルメットの合皮が擦れた黒い跡がついているのが悩みのタネでした。

↓拭いても落ちないんです…

リトルカブのサイドカバーの汚れ

ず〜っと気になっていたので、意を決して紙ヤスリで磨こうと立ち上がったのですが、ふと思い立って消しゴムで拭いてみたところ・・・

Σ(´゚д゚`)エッ!?

リトルカブのプラスチック部分の汚れ

消しゴムで落とせるがねー(喜)!!!

リトルカブのプラスチック部分の黒ずみを消す

長い間モヤモヤしていた汚れがあっという間にキレイになりました。・゚・(ノ∀`)・゚・。

ついでにレッグシールドの靴汚れも拭いてみたところ、たちどころにキレイになりました。

消しゴム恐るべし……。

調子に乗って色々と消しゴムで磨いてやったら、やたらとツヤツヤした新車っぽさが出てしまって逆に少し恥ずかしくなっちゃいました 笑