パタゴニアのロックパンツがすごく快適

シェアする

クライミングと登山が好きなので、アウトドアウェアは色々と使ってきました。

そんな中でも特に気に入っていて、最近じゃ散歩に行く時や部屋で過ごす時にも穿いてしまっているパンツがあるのでオススメしちゃおうと思います(ㆁωㆁ*)

それが、Patagonia RPS Rock Pants(パタゴニア ロックパンツ)。

その名の通りロッククライマーの為に作られた、動きやすさ・耐久性・軽さ共に申し分ない素晴らしいクライミングパンツです!

鼻息を荒くしてお伝えしたい事がたくさんあるのですが、こちらの公式動画がわかりやすいので貼っちゃいます(笑)

patagonia RPS Rock Pantsの公式サイトより

私が使っているのも偶然にも紹介動画と同じ色ですが、現在はモデルチェンジして違うカラーバリエーションになっているようです。

パタゴニアPatagonia RPS Rock Pants

ベルトループも丈夫なので、カラビナをかけて色々とぶら下げても全然へっちゃらです(笑)

ネットでも買えます。リンクはメンズです↓

クライミングジムでロックパンツ!

パタゴニアPatagonia RPS Rock Pants

もともとクライミングジムで使う目的で購入しました^^

ジムってチョークまみれになってしまうのですが、丸洗いも全然へっちゃらで生地もなかなかヘタらないのでガシガシ使ってジャブジャブあらえます☆

ムーブを邪魔しない身体の動かしやすさとか、羽根のように軽い感じとか最高です。

動きやすいからと言って半ズボンを使うと剥き出しの膝下をホールドにぶつけて怪我だらけになってしまいますし、軽くて動きやすいロングパンツということでジムワークがすごく快適になりました。

クリアできるグレードが上がりました!・・・上がったかな?上がったかもしれません。うん。上がる気がします。練習次第で(!)

岩場でロックパンツ!

パタゴニアPatagonia RPS Rock Pants

見づらいですが中央上部の壁面に張り付いてます(笑)
※愛知県新城市にある岩場「鳳来」のガンコ岩

岩壁は荒れているので岩場はジムよりもさらに着衣に負担がかかるのですが、このパンツは擦ろうが濡れようが泥がつこうが全然へっちゃらです。

このロックパンツを買ってしばらくの間、外岩ではもっと厚手のパンツを穿いていたのですが一度パタゴニアのロックパンツで外岩に行ってからは、すっかりこれ一枚になっちゃいました。

岩場は虫が多かったり、そこに至るまでに山道を歩く関係で長ズボン必須です。軽くて動きやすい長ズボンの存在価値は大きいのです(ㆁωㆁ*)

登山もロックパンツ!

パタゴニアPatagonia RPS Rock Pants

よほど高いところや、藪漕ぎが必要なタフな環境に行く時はさすがにもう少し厚手のパンツを履きますが、さほど寒くない一般の登山道を歩く時くらいであればこれで十分です。

むしろ軽くて動きやすくて快適(笑)

実際には藪漕ぎをしても恐らく大丈夫なんでしょうが、問題は寒さですね。生地が薄い分防寒性能は低いです^^;
なので環境に合わせれば選択肢の一つにいれちゃって全然良いパンツだと思います。

他にもロックパンツ!

とても快適なので部屋で穿いたりしてます(笑)

秋風が気持ちいいのでベランダに座ってビールを飲んだりするのですが、そういう時も汚れやほつれを気にせずに使えるので快適。

立ったりしゃがんだりもしやすいので、最近では原付のメンテナンスをする時に穿いてたりもします(ㆁωㆁ*)

なにせ丈夫なので長く使えるとは思いますが、もし今穿いてるのがダメになっても確実にリピート購入すると思います。

オススメです。パタゴニア RPS ロックパンツ(`・ω・´)

さて、いよいよクライミングシーズン突入なのでいっぱい登るぞー!